・イゥ`・ ・ケ・・テ・ネ

トラックtrack

トラックとは、跡、形跡、足跡、線路、軌道、走路、小道、進路、道筋、手順、追跡する、監視する、など意味を持つ英単語。貨物自動車などを意味する「トラック」の方は “truck” 。

 

ディスク型メディアのトラック

磁気ディスクなど円盤(ディスク)状の記憶媒体(記録メディア)を用いる記憶装置では、記録位置の管理のために盤上を木の年輪のような等間隔の同心円で分割する。そのようにして区切られた同じ太さのドーナツ型(円環状)の領域のことをトラックという。光学ディスクでは外周から内周まで渦巻状に結ぶ一本のトラックを用いることが多い。

トラックはさらに半径によって同角度毎に分割され、扇子型の「セクタ」(sector)に分割され、これが最小の記録単位となる。実用上は連続するセクタをいくつか連結したクラスタ(cluster)を単位に管理することが多い。

音楽CDのトラック

CD(コンパクトディスク)では、記録面上に渦巻状に配された記録領域の意味の他に、音楽CD(オーディオCD、CD-DA)に音声を曲単位で分けて収録するための記録単位のこともトラックという。記録データの開始を意味するリードイン(lead-in)という特殊なデータに続けてデータ本体、データ終了を表すリードアウト(lead-out)で構成される。再生機は音楽CDの内容をトラック単位で頭出しすることができ、選択・指定したトラックの音声を即座に再生することができる。

他の辞典による解説 (外部サイト)