・イゥ`・ ・ケ・・テ・ネ

テンポラリtemporary】 テンポラリー / temp / tmp

テンポラリとは、一時的な、暫定の、臨時の、仮の、儚い、などの意味を持つ英単語。ITの分野では、作業や処理の都合で一時的に作成され、すぐに破棄されるデータファイル、そのための保存領域などを指すことが多い。

 

例えば、「テンポラリファイル」という場合には、ストレージ上に作成されるファイルだが、永続的・固定的にデータを記録・保存するためのものではなく、何らかの処理の都合で一時的に作成され、処理が終わると自動的に破棄されるものを指す。

一方、「テンポラリフォルダ」「テンポラリ領域」という場合には、一時的に必要なデータやファイルを作成・保存するために設けられた記憶装置上の領域を表し、内部のデータなどは必要に応じて作成と削除を繰り返すが、領域自体は永続的に設置されることが多い。

日本語では「一時ファイル」のように「一時〜」と訳されることが多く、似た意味の表現として「ワークファイル」のように「ワーク〜」あるいは「ワーキング〜」もほぼ同義として用いられる。

他の辞典による解説 (外部サイト)