・イゥ`・ ・ケ・・テ・ネ

カレントcurrent

カレントとは、流れ、気流、電流、傾向、風潮、現在の、最新の、流行の、通用する、一般に知られている、などの意味を持つ英単語。ITの分野では、「現在選択されている」「操作や処理の対象となっている」という意味で用いられることが多い。

 

実行中のソフトウェアなどがストレージ(外部記憶装置)のファイルシステム中で現在位置として指し示しているドライブを「カレントドライブ」、ディレクトリを「カレントディレクトリ」、フォルダを「カレントフォルダ」という。

ソフトウェアなどの内部状態としてカレントディレクトリなどの情報が記録されており、利用者ファイル名やディレクトリ名などを入力すると、自動的にカレントディレクトリからの相対位置が指定されたとみなして対象を探す。

例えば、カレントディレクトリが「C:WindowsSystem32」に設定されていれば、「cmd.exe」というファイル名は「C:¥Windows¥System32¥cmd.exe」を指しているとみなされる。

他の辞典による解説 (外部サイト)